2014年10月母が乳ガン(ステージ4)に。リンパ→脳→皮膚転移しましたが、前向きに治療に取り組んでいるのを、少しお手伝いしています。


by mellowww
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2015年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

初めてふたりで泣いた

今朝病室に行ったら、なんだか調子が悪い、と。
朝のリハビリ断ろうかなーって、言い出したので、
えー、熱でも出たのー??とわたしビビる。

測ってみたけど平熱。血圧も正常。
でも、本人、やる気がないので午前のリハビリは中止となりました。

お昼ごはんは少し食べれてたので、
午後のリハビリどうしようねーと話していたら、
リハビリの先生がタイミング良く病室へ。

「調子悪いって聞いたけど、どうしたのー??」
「うーん、なんかやる気がないの。。。」
「がんばりすぎちゃってたんじゃない?最近」
「うーん、そうかなー。。。」
「今無理して退院後倒れちゃダメだから、今日は休も?」
「退院後かぁ。。。」

そこから、おかあさんは急に涙ぐみ、こう続けました。

今までも迷惑掛けたのに、またこの子たちに、
退院したら迷惑かけなきゃいけない。
普段は人前で泣いたりしないけど、くやしくて、
情けなくて。。。
いつ、また倒れるか、わからないし、
本当に毎日が怖い。。。

さすがにわたしも号泣しました。
初めてふたりで号泣。

わたしは小さい声で、
「でも、起こったことはしょうがない、先に進まないと」
と言うのが精一杯。

誰だって親がいつまでも元気でいて欲しい。
いつまでも、自分のことを子供扱いして怒って欲しい。
でも、いつかは別れが来る訳で、
それは避けられない運命な訳で。

リハビリの先生が、
「自分の気持ちに正直になって泣いちゃうのはいいんだよ」
「我慢しないで」
「でも、少しでも迷惑掛けないようにリハビリはしようね」
「二日はいいけど、三日は休んだらダメだからね!w」
と励ましてくれて、ふたりとも落ち着きました。

今まで平坦だったわたしの感情が一気に溢れた瞬間でした。

思えば、去年の10月から何度となく実家に戻り、
打たれ弱いおとうさんの話し相手になり、
おとうさんの代わりに、おかあさんの兄に電話報告したり、
姉弟に近況報告したり、主治医やたくさんの担当医からの、
病状報告を聞いたり、、、そんな中、
大阪に少し戻り、洗濯掃除したり、バイト行ったり。

なんだか日々の生活に終われ、素直に悲しむことを、
抑えてしまってたのかもしれません。
→大阪では外食を許してくれるダンナに、ほんと感謝。

今日のことがあって、ふと感じたのは、
あ、こうやって看病する人は精神やられるんだな、とw

わたしは、ここのブログが息抜きになってるので、
大丈夫だと思いますが、読まれててヤバイんじゃね?と、
少しでも感じた方は助けてください(爆)

号泣しましたが、わたしは今日も元気です。

―――――――――――――――――――――――――
名古屋は暑過ぎて、クーラーかけまくり。
猫がクーラーない台所から、すぐこっちに来ます。

でも、クーラー嫌いだから、すぐ出ていっちゃうのよねー。

b0021311_22411514.jpg

[PR]
by mellowww | 2015-07-28 22:40 | おかあさんの病気について
6/15に入院してから、毎日午前午後と20~30分のリハビリをしています。
午前は手先の動作。午後は歩くなどの運動。

土日はお休み。

そして、月曜日の午前のリハビリ、決まって計算のミスが多い。
午後の散歩も階段を昇ってハァハァ・・・。

リハビリって、少しだけでも毎日続けることが大切なんだと痛感。

なので、昨日今日の土日は、わたしが午前午後と、
リハビリっぽいことを一緒にしてみました。

計算とお散歩。

午後のお散歩は、新病棟の出入り口まで行って、外出て、
旧病棟の出入り口から入り、病室に戻る。
でっかい地域の医療センターなので、相当歩き甲斐があります。
病室は2階なので、昇り降りは階段で。

なかなかいい運動になりました☆

本来であれば、退院後は週2~3回はリハ専門の病院へ通院必須!
だったのですが・・・
おかあさんが今後の治療はしない!!!!!!
と、まぁ、頑固なんで(w

なので、退院後はウチで出来るリハビリを教えてもらい、
毎日少しずつしていく!とおかあさんと約束したのでした。

毎日ちゃんと午前午後リハビリをウチでするのと、
リハ通院するのとどっちがいいの!!!!

「じゃ、ウチで絶対リハビリする!!!」と言ったのでね(w

1日でも休むと、途端に動作が鈍くなるので、
ここは努力して続けていかなければいけないなと思うところ。

大丈夫かしらね(w

--------------------------------------------
さて、ニャンコーズは、むっちゃ暑い癖に、
超仲良しです。
誰ですか、まるが嫌がっているじゃないか、という人は!

嫌がって・・・いや、姉として我慢しているのです!!!
b0021311_15465759.jpg


[PR]
by mellowww | 2015-07-26 15:45 | おかあさんの病気について

ゴールが遠いリハビリ


おひさです、こんにちはー!
今日の名古屋は36度となり、
毎日自転車で病院の往復をしているわたしは、
日焼け止めを塗っていても、部活動をしている女子のように、
こんがり焼けてきましたよ。

・・・ジョギングは、無理な運動をした為に、
初心者にありがちな膝を痛めて休業中です(爆)
みなさんもウォーミングアップ、クールダウンをしっかりとね。

さてさて、おかあさんの入院生活も、
わたしがブログを更新しない間に1か月以上が過ぎました。

ピンポイントの放射線照射が終わった後は、
15回の広範囲放射線照射を続け、先週それが終了しました。
これにより、脳腫瘍及び浮腫はちぃこくなりました。
良かった。

その間毎日午前午後と変わらずリハビリを続けていましたが、
放射線照射の副作用により、せっかく良くなっていた記憶力が、
目に見えてわかるほど落ちてきました。
認知症の症状が出ているのです。

これはリハビリで戻るかもしれないし、
徐々に悪くなっていくかも。難しい所ですね。

ですが、一人でスタスタ歩き、おトイレもお風呂も問題なく、
自分のことは自分で出来るので、おととい一泊だけ家に帰ってきました。

1か月ぶりの我が家は落ち着くとは言え、
気になることがたくさんあり、
あそこが汚い、衣替えしてない、あれがあそこにある、
とかなんとか言っていたら、次の日の昼には微熱が出てました(w

でも、少し横になったら、熱は平熱に戻り、
予定通り夕食後に病院へ戻りました。

これを受けて、来週は家事(食器洗い、洗濯)のリハビリと、
テクテク外歩き(体力付け)を強化してもらい、
いよいよ来月頭には退院できることになりそうです。

ですが、みなさんもご存知の通り、
脳に転移したガンは、ほぼ治すことが出来ません。

おかあさんの脳のガンは抗がん剤が効きませんし、効果的な放射線照射も、
何度も行えば健康な脳細胞を破壊し、認知症や麻痺などが出てきます。

ガンによる脳腫瘍ですので、予備軍(転移)がたくさんあり、
その都度手術で取り出すことも不可能となります。
なので、おかあさんは今回の照射以降は、ほぼ治療はしません。
主治医には、脳以外のガンだったら治せたんだけどね、と。

放射線治療は上手くいきましたが、
余命はみなさんが思っているより、相当短いです。

おかあさんは、「家事が全部出来ることがリハビリのゴール」と、
療法士さんと決めて毎日リハビリをがんばっています。

おかあさんが入院した時、
お医者さん、看護師さん、療法士さんたち全ては、
良くて立ち上がることぐらいまでの回復、と考えていたそうです。

ですが、負けず嫌いのおかあさんはリハビリ療法に合ってるんでしょうね、
想像以上の回復を見せていったのです。

家事全般をこなす、というゴールは99%到達出来ないと思うけれど、
リハビリをこなしていくおかあさんを、
さすがやな、と思う今日この頃。

残された時間がいつまでかはわからないけれど、
少しでも笑って過ごせればいいな、と。
まだまだ、わたしには感情が上手く外に出せないようです。
押し殺しているのかな。白髪が増えてきました(爆)
----------------------------------------------
さー、みんな大好き、デブ猫くぅさんだよー←言い方ヒドイ(w

連日猛暑の名古屋ですが、少しでも涼しい所を探して、
彼は本日すきま風がそよそよ入る、2階の踊り場で爆睡しておりました。
この寝顔を見て、やっぱわたし猫好きだわーと再認識するのでした☆

ビバ猫!!万歳猫!!この世に猫がいてくれて良かった!
b0021311_17303731.jpg

[PR]
by mellowww | 2015-07-25 17:29 | おかあさんの病気について