2014年10月母が乳ガン(ステージ4)に。リンパ→脳→皮膚転移しましたが、前向きに治療に取り組んでいるのを、少しお手伝いしています。


by mellowww
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2013年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

GWに思い立って、広島へ行って来ました。
それも行きも帰りも深夜バスで(爆)

わたしは深夜バスで爆睡出来るので、全然大丈夫ですが、
だんなは体が大きいので、行きの4列は狭くて大変そうでした。

やっぱり深夜バスは3列ですね(w

さておき、朝6時い広島駅に着きまして、周辺のホテル、
カフェ等は6時半オープンの為、すき家で朝ごはん。

その後は6時半オープンのサンマルクカフェで計画練り。
広島へ来た理由は菓子博へ行く為!!!
わが大阪では食博をしていますが、それには行かず敢えての菓子博!(w
※食博は4年前?8年前?に行ったことがあるのでね。

菓子博は午後に参戦するので、午前中は宮島へ。
お昼には大混雑になるだろうと予想し、さっさと宮島へ向かいます。

広島からJRで宮島口へ30分か40分?そこからフェリーで宮島へ。
案の定、人も多くなくゆっくり見ることが出来ます。
お昼前に干潮を迎える為、鳥居のとこまではまだ行けません。

その間に、お詣りやおみくじを引いたり。
わたし、あびこ観音へ厄除けお礼参りした時に引いたおみくじ「凶」だったので、
リベンジで(本当はダメなんだろうけどw)。

はい、また「凶」でした(爆)
だんなが、利き手じゃない方でおみくじを結んだら、
凶が大吉に変わる!そうで、必死に左手だけで、結びました(www

運気が良くなりますように。。。
b0021311_16231143.jpg

帰る頃には干潮が近付き、みんな鳥居の方へ歩いて行ってます。
b0021311_16231128.jpg

わたしたちは、水羽で穴子丼や牡蠣丼を頂きました。
昔ながらのお店の雰囲気で、ゆったりお座敷で。眠くなったー。

ささ、また広島駅に戻って、金券ショップで菓子博のチケットを探し、
結局なく、もうこの時点で足がガクガクだったので、タクシーで菓子博会場へ(w

ここで「菓子博へ!」と運ちゃんに言うと、全会社一定の900円(小型)。
イベント時にはこういうサービスしてくれるんですねぇ。
実際のメーター見たら、1000円超えだったので、100円ぐらいお得だそうです。

正面出口じゃない方だったら、800円(小型)。でも相当歩きます(w

さてさて、菓子博は何個が展示会場があって、まずは待ち時間がなかった所へ。
全国のお菓子が集まるブースです。

北海道・東北・北陸・関東・中部・関西・四国・中国・九州・沖縄に分かれて、
全国のお菓子(特におみやげかな、駄菓子もあるけど)が展示されてます。

その中の何件かは実際に販売もしています。

やっぱり気になるのは北海道、中部(名古屋ね)、関西ね。
なつかしーって思いながら、名古屋のお菓子を見て「ハッ!」と気付く。

そう、会社員時代、頂いたおみやげで一番スキな「一六タルト」!!!
運良く売ってないかしら!!と思い四国ブースへ。

ありました、売っててくれました☆
バラ売りもしてたので、頂きましたー♪♪まじうれしい。

そして、ツイッターとかでも話題になっていた九州・長崎ブース。
そうです、カステラばっかり(w
b0021311_16231186.jpg

よく見ると色が違うので、作る人によって味も全然違うんだねぇ。。。
b0021311_16231161.jpg

隣見ると、桃カステラもいっぱい!!!!(w
みんなびっくりしてましたが、笑顔になれるブースでした。

その後はお外でお抹茶をたてて頂けるブース。
お菓子も頂いて、本格的なお点前を見せて頂き、ほっこり。

後は広島で有名なパン屋さん?「アンデルセン」のレモンパイを頂きます。
ちょっとコーヒーがおいしくなかった(わたしには合わない)のが残念。
レモンパイは、めーーーーーーーーっちゃおいしかった!!!

デニッシュ生地のハートに、爽やかなレモン味。
広島はレモンで有名なので、コラボったそうですよ☆おいしー、本当に。
焼きたてだから、余計にかな。

その後は、お子様用のブースの前で売っていた会場限定のスクラッチくじ。
会場限定なのでそりゃ当たる率が高い。1等10万円。
並んでましたが、5人ぐらい前で売り切れました(さすが凶!w)。

とぼとぼと、もみじまんじゅうのブースへ。
ここは機械が作るモノと、職人さんが作るモノとの食べ比べが出来る、
とパンフに書いてあったので、ドキドキして行ったら、
「いつも試食が出来るとは限りません」と但し書きが。

オイッ!!!!・・・食べれませんでした(w
もー、宮島で生もみじも焼きたても、揚げもみじまんじゅうも我慢したのにー。

そして、カルビーやグリコ、ブルボンなどが集まるブース。
ここはずっと120分以上待ちでは入れませんでした。。。とほほ。

結局再入場も含め、19時近くまでいました。
会場出てすぐに地下街があるので、ごはんはそこで食べた方が良いかと。
会場にもお弁当とか売ってますけどね。

いやー楽しかった、全然回れなかったけど(w
帰りは広島から電車で40分ほどの西条駅からバス。
西条駅前の居酒屋で広島焼き食べました、うむ。

またゆっくり広島へ行きたいな、と思える強行旅でした。

あ、また別に書きますが、この旅行でも「凶」っぷりは半端なかったです。
何か起こる度に、だんなが爆笑してました。

左手で結んだのにー!
[PR]
by mellowww | 2013-05-10 16:23 | 癒し(^_^)
この間、2時間程夜に外で時間を潰す必要があったので、
近くの紀伊国屋さんで本を物色しました。

いや、しかし、何年ぶりでしょう、新書の文庫本を買うのは。
本はキライではないですが、めっちゃスキではなく、
何年かに「読書ブーム」が訪れる訳で、
どうやら、今回の一冊がこのブームの火付け役になりそう。。。

でっかい本屋を隅から隅まで歩いて、
本当は大阪キタのグランフロントが載ってる雑誌を買おうかなーって。

でも、雑誌で2時間はもたないと思い、文庫本コーナーへ。
やはり今は村上春樹さん一色。
彼の歴代の文庫本も並んでいましたが、興味はなく(w

百田さんやら、図書館戦争やら、プラチナデータやら、、、うーん。

と、ちょっと控えめなPOPで、「決して解説は読まないで!」と。
よし、これにしよう。
「中町信って、誰?」状態でしたが、購入。
え?有名なんですか?ごめんなさい(w

中町信「模倣の殺人」を買った訳ですが、
まーよくある、自殺が起こったんだけど他殺ちゃうかー?的なモノで、
死んだ人の関係者2人が別々に、他殺の方向で調べていく。。。

自殺した人は、新人賞を取った作家さんで、受賞した後の作品に恵まれず、
やっとこ発表できた作品が、なんと有名な方の盗作だった、と。

新作が発表できない追い込まれた精神での盗作だったのか、
はたまた、ずっと書き続けた作品を何度もボツにさせられた、
編集部へのあてつけでの盗作だったのか、
いや、実はこの盗作が原因で、誰かに殺されたのでは。。。とかなんとか。

全くつながりのない二人が、それぞれに他殺では?と調べていく件が、
なかなかおもしろかったので、あっという間に1/3を待ち時間で読み、
その後は、昨日の夜中から読み始めました。

他殺なの!?自殺なの!?・・・普通の推理小説やね・・・と思いきや!
ラストの章、第四章の扉がコレ!
b0021311_1653013.jpg

ま、まじですか。
夜中の4時に本を閉じて、結末を予想してみましたよ(w
あ、あの人が犯人か、でも、どうやって?←この予想ハズレ。

それまでのトリックの内ひとつは、予想出来たけど結末は。。。
びっくりした。
そして、混乱した(w

解説を読んでみると、この作品は何度も名を変え、
今回発行するにあたり、初版から文を少し変えたりして、
さらに謎解きを難しくしたそうです。

って、これ最初に世に出たのは昭和47年。
この出版社での初版は2004年。古っ(w
わたしが余程興味がなかったんだろうねぇ。。。

さ、ブックオフでこの人の本を買い漁ろうと思います。
[PR]
by mellowww | 2013-05-03 16:53 | 本について