2014年10月母が乳ガン(ステージ4)に。リンパ→脳→皮膚転移しましたが、前向きに治療に取り組んでいるのを、少しお手伝いしています。


by mellowww
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2012年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

帯広の夜は熱い☆

もう本当に更新が遅い(w
お付き合いくださいませ。。。

さて、今回の記事は・・・2日目の夜!!!!
お宿は帯広駅より車で10分ぐらい?
高台にある十勝幕別温泉グランヴィリオホテルさんです。

着くなり、すんごい人が。。。それは修学旅行生(www
チェックイン時にこの修学旅行生さんが、
いつどこで夕食で、いつお風呂タイムで、明日の朝いつ出発、
ってのを教えてくれます。親切ですね。

しかも、この高校生たち、大阪の学校。
北海道まで来て、こてこての関西弁を聞くことになるとは(www

さ、夕食は帯広駅に繰り出しますよ、タクシーで。
まずは帯広と言うと、やはり豚丼!!!!
お友達からも聞いていた超有名店「ぱんちょう」さんへ。

閉店時間ギリギリに入りましたが、常に満席状態。
運良くすんなり座れて、良かったー。
常連さんと観光客入り乱れています(w

メニューは松竹梅があって、普通は松が最高なのに、
このお店は梅が最高ランク!
ダンナは器からはみ出す梅!!!!!
b0021311_8351830.jpg

濃いお味だけど、そこまでくどくない。
ごはんバクバク食べちゃいます。
別にお味噌汁も頼んでいましたが、それにもほっこりですね☆

あ、申し訳ないですが、グリンピースは要りません(w

さらっと食べ終わりまして、散歩がてら駅前にある有名な屋台街へ。
さすがに、すすきのレベルではないですけど、
屋台村が3種類ありまして、非常にワクワクします。

吹きさらしの屋台村、長屋の造りの屋台村、
ちゃんとした造りのお店が並ぶ屋台村。

ガチガチの居酒屋の他に、イタリアンや中華など様々。
平日に行ったので、OLやサラリーマンで大賑わいです。

豚丼ガッチリ食べちゃってるんですが、
「つぶザンギ」ってのに惹かれて、「北の屋台」の「かめちゃん」に。

ここで、常連のお客さん(みなさん方も特に知り合いでもないがw)に、
北海道、特に帯広の素晴らしさをたくさん教えて頂いた☆

帯広がある十勝地方はスイーツがとても有名なのですが、
「明日はスイーツ巡りしますー」と言うと、道順やおいしいメニューを。

「そんで、ドリカムの美和ちゃんが好きなので池田町へ」と言うと、
美和ちゃんがスキなお店やメニューを。

そしてそして、冬の北海道は本当に厳しい寒さだけど、
一度は冬に来なさい、と。
※ちなみに帯広は豪雪地方ではないらしい。
 寒過ぎて、雪にならないそう。ソッチの方がコワス(w

たくさんのリーマン、ホストのにーちゃん(っぽい人w)、
あとお店のママさん、パパさんにいろいろ教えて頂いて、
それはそれは楽しい時間を過ごすことが出来ました♪♪

散々飲んだ後は、デザート☆
長屋仕立ての屋台村「十勝乃長屋」の「とかちAA」さんへ。
b0021311_8351844.jpg

ダンナは、スミノフとプリン(w
わたしはコーヒーと洋梨のタルト。

カウンターのみのお店ですが、テイクアウトも出来るので、
シュークリーム持ち帰りしてもた☆
b0021311_8351896.jpg

ちょうどこのお店は「十勝乃長屋」の真ん中あたりで、
みんながタバコを吸いに来たり、おトイレに来たりする場所が目の前です。

なんだか非現実な世界ですが、
帯広のみなさんにとっては日常なんですよねぇ~。
こんな屋台の集まり、大阪にも欲しいな。

あ、梅田食堂街みたいなもんか。
いや、でもやっぱり外の空気が近いのがいいよね☆
お酒好きな人は、お金がいくらあっても足りないかな(www

いやー、いい具合にお酒も抜けて、ホテルに帰ります。
修学旅行生がワイワイしています。賑やか~♪

まだ彼らがお風呂タイムなので、わたしたちお風呂行きにくい。
あ、歩き過ぎで(主に釧路湿原)マッサージして欲しいんだった!
と思い、マッサー屋さんにお電話。
「今いけますよー」ってことで、スタスタお風呂横のマッサーへ。

「釧路湿原行ってたので、足がしんどくて、アハハー」とお兄さんに言ったら、
「先生も大変ですよねぇ~」って。

・・・?
「先生?」
「え?!今日いらっしゃってる学校の先生では??」
(爆)
「とんでもない、ただの旅行者です(w」
「あ、すみません!国語の先生にしては若いなぁって思ってたんです」
※なぜゆえ国語、突っ込みどころ満載(w

いろいろありましたが、お兄さん最高級に揉みほぐしてくれまして、
その後お風呂へ向かいます。

スーパー銭湯並のお風呂に、わたしひとりです(爆)
しかもモール温泉と言う、藻の温泉なので底は見えません、真っ黒。

露天風呂に行ってみますが、足付けたら・・・もうコワイ。
何が潜んでいるやら(www

あんなに広いお風呂を貸切出来るって素晴らしいけど、
結局怖過ぎて、髪の毛洗えなかった(爆)

お部屋に帰ってシュークリームを食し(よく食べるねぇ~)、
2日目爆睡。

3日目は十勝のスイーツ巡りと池田町ワイン工場へ向かいます♪
[PR]
by mellowww | 2012-10-17 08:35 | 癒し(^_^)
まだ2日目の記事。更新おそっ!!!(w

えーっと、1泊目は阿寒湖に宿泊。
2日目はホテル周辺のボッケ散歩道を堪能し、いざ釧路へ!

本当は摩周湖(霧モヤモヤ)、屈斜路湖(クッシーいる?)行きたかったけど、
やはり鹿出てきたらコワイので、暗くなる前にホテルへ到着せねば。

ってことで、まずは釧路湿原へ!!!
そこそこ観光客いらっしゃいますねー。
って言っても、観光バス1台と乗用車が10台くらい(w 

湿原展望台にレストランがあるので、入場料を払ってからゴハン。

ここで入場料について。
これ、たぶん2階の展示とか見るのに必要な料金。
わたしたち、ただ奥の湿原が見える展望台に行くだけなので、
その入場料要らないのに、結局払ってしまったパターン(www
この際、寄付ですわ。

さて、ゴハンゴハン。
b0021311_20484556.jpg

わたし、オムハッシュ。阿寒ポークを使ってるって。結構おいしい。
ダンナは、根室名物(wのエスカロップを。
ポークカツにデミグラスソース。ちょいと頂きましたが、これも美味♪

ゴハンを頂いて、いよいよサテライト展望台へ。
一周一時間。
まずはバリアフリーの道順から展望台へ向かいます。

ほとんど人いませんし、この道はまたもやアルファ波出まくりです。
ふと木々の間にある看板に気付き、、、
「7月に熊が出ました!一人では歩かないこと!」とな!!!!!

早く言ってくれ!!!(w
熊は騒がしいとこには来ないので、例のごとくおしゃべりしながら歩きますよ。
b0021311_20484593.jpg

そこそこがんばって到着。
180度以上の視界がこんな感じ。
もう、本当に涙出そう。自然偉大。

普段だったら絶対お金入れない望遠鏡?にも100円を入れまして(w
湿原をくまなく覗きまくりましたよ!偉大です、やはり。

しかし、ここからが問題!!!帰り道の通路!!!
吊り橋とかある通路なんですけど、吊り橋なんて全然問題ない!!!
魔の階段、永遠と続く上りの階段があるんです!!!

これから行く人に言いたい。いや、もうみんな知っているのか??
だから、こっちから行く人が少なかったのか?!?!知ってたんか!??!
バリアフリーの方から行ってはイケナイ。
絶対逆から展望台に行った方が絶対ラク!!!

わたしたち、汗だくになって駐車場に戻って来ましたから。。。
いやー、いい運動でした(w

ここからは釧路名物?の勝手丼を食べに、
釧路駅近くの和商市場へ向かいます。

勝手丼は、メインとなる丼(小中大選べます)とゴハンを買って、
スキな具材をいろんなお店で載せてもらうってモノ。

でもよくわかんなかったので、ガシガシ呼び込みしてるおばちゃんに、
「え?どうやってやんの??」と聞きながら、
別のお店でゴハン(小/100円)を買い、おばちゃんとこで具を選びました。

一切から選べるからいいけど、おばちゃんの言う通り入れてったら、
えらいことになると思うので気をつけてください(w
b0021311_20484580.jpg

わたしはこれで1000円。
旬でノリノリなサンマをメインに、いくらやカニのふんどし(お気に入り)、
時鮭、えびちゃん、わたしには珍しくマグロ。

うん、スキなモノをスキなだけ食べれるのは本当にウレシイ。
勝手丼、最高♪
・・・そう言えば、今回の旅では、カニを一切食べていません(w

ささ、2泊目は十勝幕別温泉へ宿泊。
日本で唯一のモール温泉(濁ってる?藻の温泉?)ですってよ、奥様。
[PR]
by mellowww | 2012-10-05 20:48 | 癒し(^_^)
夜、20時から阿寒ネイチャーセンターさん主催の、
スターウォッチングに予約していました。

ホテルに着いた18時時点では、曇天。ノー。
でも、ゴハンを食べている間に徐々に雲がバラけてきました。

もし曇でも、ナイトウォッチングと言う名の動物観察?
をしてくださるそうなので、雨が降らない時点でラッキーだな、うん。

いよいよ、ガイドさんがホテルに迎えに来てくれました。
なんと参加者わたしたちだけだそうで、
ガイドさん貸切状態♪やったね。

あ、服装ですが、結構寒かったので、
急遽羽織ってた上着を、首にグルグルマフラーの様に巻きました!
そして、軽いパーカーを。気温7度だってー!

ガイドさんが運転する車に乗って、近くのオンネトーに向かいます。
※お昼間は神秘の湖ってことで有名な所らしいです。

向かう道は国道こそ、たまに車が行き来しますが、
ひとつ道を入ると、全然車いません。
なので、道路脇にはエゾシカさんが結構います。

見つけるとガイドさんが車を止めてくれて、じっくり観察。
生態を説明してくれます。キタキツネも。
最近は観光客がエサをあげちゃうので、「おねだりキツネ」て言われるみたい。

今回おねだりちゃんには会わなかったですが、
シカが道路を横断する所とか、なんとモモンガがピューンと飛んだり。

シカさんは群れているので、1頭見たら、その後ろにはまた1頭います。
ツノのあるオスは群れない。でも3回見た。凛としてた、かっちょいい。

あ、エゾシカと奈良にいるペコリンコシカは同じなんですが、
エゾシカの方が少し大きいそうです。

はぁ。自然、ステキ。

あ、本当に今回の記事は長くなる。

いろいろ感動した頃、オンネトーに到着。
湖畔で星を観察。なんと晴れてきた!
しかし、満月に近い月も顔をガンガン出しているので、
その光で星が少し見えづらいとのこと。。。

でも、その星の数のすごさったら!!!
もう感動の嵐。
カシオペヤ座をダンナと見ていたら、なんと流れ星!
うーん。素晴らしい。

月がなかったら、天の川も見えるそうです。
望遠鏡でアンドロメダ星雲も。いやー、それはそれで見たかったね(欲張り)。

十分星を堪能した後、オンネトーの森に。
獣道っぽい所を懐中電灯だけで歩き、
キツツキのつついた後や、きのこなどを説明してもらう。
b0021311_21253916.jpg

このキレイな白いツルッとしたきのこ。
これ、1本で十分死ねる毒キノコらしいです。絶対おいしそうなのに!(w

その後、電灯を消して、3人で森に佇んでみる。
普通だったら、「幽霊出そう」ってビビるけど、その時は不思議。
なぜか、森の静けさ(その時は無風)に感嘆するばかり。
この森の空気に吸い込まれそう。

ダンナは、虫がキライなので、気が気じゃなかったそう(www

そんなステキな夜を過ごした阿寒湖の夜。最高。
その後は温泉に入って、ぐっすり。

朝は、ホテルから徒歩5分のボッケ散歩道へ。
ボッケって、泥がボコボコ溶岩のように溢れ出るとこ。

散歩道は、本当に人がいなくて(閑散期だから?)、
しかも左は阿寒湖、右は森。最高にアルファ波が出ている。
何回も深呼吸。
b0021311_21253913.jpg

結構歩いて出会ったボッケ。
ここらへんまで来ると硫黄臭がゴイスー。
温かい。
自然ってスゴイですね。。。

阿寒湖温泉は、すごくたくさんの観光客が来る人気スポットなんですが、
わたしたちが泊まったホテル阿寒湖荘はかなりはしっこにある為、
結構ひっそりしています(w
b0021311_21253999.jpg

まりも通り。。。ひっそり(w
b0021311_21253928.jpg

今回まりも買ったんですが(w、ちょうどホテルの前にあるおみやげ屋さん。
猿くんがいます。
いいおばちゃんとおじちゃんがいますが、
結構猿の写真を飾ってあったので、断りもなく写真を撮ったら、
猿くん、激怒りでして(汗)

カメラすんごいキライなんですって!
いつもカフェでは聞くのに、よりによって動物に対して聞かないなんて。。。
やってしまいました。
皆様、阿寒湖へ行った際、このお猿くんに出会ったら、
お写真は気をつけて。

いやー、今回の記事は長くなった(w
それだけステキな時間を過ごしたってことよ♪

でもまだまだ続きますよー。次は釧路へ向かいます。
[PR]
by mellowww | 2012-10-03 21:25 | 癒し(^_^)
先週の水曜日から3泊4日で北海道へ行って来ました!
今回で4回目?どれくらいでしょう。
いつもは食をメインに北海道へ行ってましたが、
今回は自然をメインに。。。(ま、食べますけども)

女満別空港に降り立ち、網走、阿寒、釧路、帯広、サホロ、新千歳。
そんな感じで道東を巡ろうかと。

水曜日のお昼に女満別空港へ着いた時は、天気は晴れ。
よっしゃ。

ちぃこい空港で、オフシーズンでもありますが、
やはりそこそこの観光客がいらっしゃいます。

レンタカーを借りる時、「鹿には絶対気をつけてください!」と言われる。
いつもはそんなに言われないのに、結構しつこく言われる。
そ、そんなに出るのね。。。わおわお。

まずは回転寿司「かに源」で腹ごしらえ。
b0021311_17482673.jpg

駐車場、レンタカーだらけ(w
るるぶに載ってるし、しょうがないか。。。
回転寿司といえど、閑散期なので回ってません。
すべて注文式。

いやー、間違いなくおいしいね。なんでこんなにトロトロなんでしょうか。
みずみずしいって言うのかしら。
「釣りキンキ」ってのが有名らしいです(手前)。プリプリ。
b0021311_17482639.jpg

かにの外子(手前)、ししゃもの卵(右後)、かにのふんどしを注文。
こんなのスシローにはないよね(w

その後、網走監獄に行ったのですが・・・
わたし、ここ無理ですわー。

人が全然いないってのもありますが、胸が苦しいというか。
あらゆる施設の中には、かなりリアルなマネキンが置いてあって、
本当に今そこで衣食住をしているかのように感じます。コワイ。

それでも、昔北海道開拓にたくさんの方が犠牲になった事実を知る為、
いろいろ見たり読んだりしますが、「んー」ですね(w
なので、写真も撮れませんでした、コワイ(そればっか)。

足かせとか、体験でしましたが、すんごい重い、恐ろしい。
そして、丸太を枕にして寝ていて、丸太を叩いて起こされるってのも体験。
うっさい。まじうっさい(www

広大な敷地に続く独房も、設計的には圧巻ですが、
独房に入ってみると、もうそりゃ圧迫感で死ぬ。
もう、ここを去る時は胃がムカムカしてましたわ。

でも、一度は見ないとイケナイとこではなかろうか。良い経験でした。

ささ、阿寒湖まで向かいます。
摩周湖、屈斜路湖へ行く予定でしたがそれはやめて、
夜は鹿が道に出てくる、とのことで、なるべく夕方にはホテルに着くことを目標に。

今回非常に助かったのが、「道の駅」。
5個以上降り立ちましたね、休憩に使いました。
b0021311_17482678.jpg

阿寒湖へ行くまでに、はちみつ風味のバニラに甘くないあんこ。
本当に北海道では何個もソフト食べれます。まいった(w
b0021311_17482641.jpg

さてさて、阿寒湖には夕方に無事着きまして、夜ごはん。

阿寒湖のご当地グルメは「阿寒やきとり丼」。
揚げ、焼き、練り?
全く臭くない、鹿肉。おいしい。。。

おなかが満腹になった後は、念願のスターウォッチングです!
去年はニセコでスターウォッチングを予約したけど、曇りで断念。
でも、今回は・・・?
[PR]
by mellowww | 2012-10-01 17:48 | 癒し(^_^)