2014年10月母が乳ガン(ステージ4)に。リンパ→脳→皮膚転移しましたが、前向きに治療に取り組んでいるのを、少しお手伝いしています。


by mellowww
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:映画について( 79 )

観て来ましたーーー!!!「グーグーだって猫である」!!
もう公開前から、このグーグー(猫ちゃん)が気になって気になって、
あの大きなスクリーンで、この猫ちゃんを観れる日が早く来て欲しいと!

猫会メンバーから、
「メロさん、実は”アリオ八尾”(気になる方は検索)で、
”グーグー”観れるんですけど、
公開初日、100名限定でメイキングDVDがもらえるらしいです!」と。

”アリオ八尾”どうやって行くねーん(笑)

って思ってたら、そのメンバーが「会社の最寄り駅まで来てもらえれば、
ブーブー(グーグーとかけてる)でお迎えにあがります」と!!!!!
ぜひ行きましょう行きましょう♪♪

そして、メンバー3人で早起きして、パチンコ屋の開店待ちのように、
”アリオ八尾”の映画館が開くのを待って、
ウルトラマンかポケモンか仮面ライダーか、何が目当てかわからない、
めちゃくちゃいるガキンチョと共に、チケット売り場に到着。
なんとか一番最初の回のチケットを取る事が出来ました(^^)

メンバーから「あの人、グーグーのチケット取りに来てますよ、絶対」と。
「なんで?」と聞くと、
「メロさん・・・あの人、猫のTシャツ着てますもん」
(笑)
「あ、あの人もですよ」
「なんで?」
「メロさん・・・あの人はですね、かばんに猫のぬいぐるみ付けてますもん」
(笑)
「ま・・・、メロさんもですけどね(笑)」
(わたし、猫柄のスカート着てきました(笑))
b0021311_7302579.jpg

アリオ八尾はグーグーに精力的で(ペットショップがあるからかな)、
スタンプラリーもやってました。
ここと、HMVと丸善とペットショップに配置されているクイズに答えて応募。

わたしたしは、それを応募して当たる賞品を、
既にグッズ売り場で購入してたので、特に応募はしませんでした(笑)
公開期間中、ずっとやってるそうですよ♪

チケットを取った後、朝マックして、さて、映画。

わたしは、”子猫物語”みたいな感じの、
猫オンリーの話かと思っていたのですが、
最初と合間合間に号泣。
あれは、ペットを飼ってる(飼ってた)人にはたまらない話です。
涙が出ない訳がない。

猫抜きでも、素晴らしいキャストのおかげか、
のんびりな雰囲気の中にも、しっかりしたストーリーがあって、
とっても感動したお話でした。
わたしのベスト映画「死ぬまでにしたい10のこと」を、
抜くか抜かないかぐらいの勢い。

ストーリーがしっかりしている癖に、
ちょいちょい監督さんのユーモアさが出ていて、
ずーーーっと飽きない映画でした。
この回(公開初日の初回)を観に来ている人は、
猫ファンか、キャストのファンか、監督のファンか、
何にせよ、観たくて観に来てる人たちなので、感情がストレートで、
猫のかわいいシーンが出れば、「はぁ~☆」ってため息をついたり、
おちゃらけシーンが出れば、「クスッ」って笑うし、
シリアスシーンは、おかまいなしに鼻をすする音が聞こえる。

久しぶりに、笑い声だけじゃない感情を、
みんなと共有してるんだな、と。
それに、これだけみんなの感情が揺さぶられるいい映画なんだな、
と思いました。

猫スキじゃなくても、主人公の漫画家さんの楽しい生活の中でも、
誰にも見せない孤独感をうまく表現しているこの映画を、
ゼヒゼヒ観て欲しいものです。

猫スキの方は、ぜーーーーーーーったい観た方がいい。
ありえん。かわい過ぎる(笑)
b0021311_7302577.jpg

これはパンフと、先着順でもらえたDVD。
まだ観てないー 楽しみー☆
b0021311_7302521.jpg

メイキング・・・
絶対カワイイはずだわよ。
b0021311_7302552.jpg

13時に映画が終わり、その後すぐ大正に向かって、
京セラドーム入り(笑)
また、応援。
オリックス7連勝中。本日西武と対戦。

オリックス側は6位の時も、結構お客さん入ってましたが、
さすがにこの時期はみんな盛り上がってるので(わたしも含めて)、
かなりお客さん入ってます。

・・・けど、1-7で負け。いいとこなしの敗戦でした。
でも、カブレラのホームランは気持ち良かったー

連勝ストップしちゃったけど、まだまだ応援しますよ♪
去年から地味に応援し続けて良かったーーーー
[PR]
by mellowww | 2008-09-06 23:32 | 映画について
本日起床16時。
ウム。よく寝れるのは元気になった証拠。
※本日だんなは出勤なので、起こす人もいなかった(笑)

ぼやーっとしてましたが、ひょんなことから借りた、
「人のセックスを笑うな」を観てみました。
b0021311_2332749.jpg

マツケン・・・あれは演技じゃないわ(笑)
完全に永作ちゃんにハマってる感じがします。
自然な演技だわ☆

本の印象は、何でもない恋愛、けど、なぜかココロに響くって感じですが、
映画は「さみしさ」よりも「恋愛の楽しさ」がとっても伝わります。

本の重きは、お別れした後ですが、
映画は、お付き合いしている時にピントを合わせてるからでしょうか。

主人公(マツケン)19歳で、彼女(我らが永作ちゃん)39歳なので、
キャピキャピした恋愛じゃないけれど、
2人の中のひとつひとつの出来事が、とってもかわいい。

スキな場面は、永作ちゃんのうちのストーブに、
マツケンが灯油を入れる所。
ほのぼのな中にも、お互いがお互いをスキなんだなぁって。

自然で、それでいて、特別なシチュエーションじゃなくて、
映画だから遠い存在という場面じゃないから、いいのかな。
今まで感じたことのある感覚というか。日常に近いです(^^)
b0021311_2332726.jpg

映画に出てくるこのメッセージ。
ポジティブで、若い(笑) ニッコリしました。

そんなにチュッチュする場面なかったし(どんなエロイ映画だと思ってたか)、
共演の蒼井優ちゃんや忍成修吾くんも、とても自然な演技で良い☆

特に何かが起きる訳じゃない映画だけど、
観終わった後、ココロにズーンと残るいい映画だと思いました。
※しかし、定点カメラは眠くなる。
[PR]
by mellowww | 2008-08-31 23:03 | 映画について
男子マラソンは、脅威のハイペースで終了し、
日本でもお馴染みのワンジルが勝って、なんだかホッ。
インタビューも日本語で答えてくれて、かなりうれしい☆

閉会式も終わり、本当に今年の夏が終わった感じがします。
たくさんの感動をありがとう!
2012年ロンドンの時まで、わたしブログやってるかしら(笑)

さてさて、昨日観た「デトロイト・メタル・シティ」略してDMCですが、
23時40分という遅い時間なのに、なんと満席。
恐るべし。
b0021311_2151541.jpg

根岸くんがクラウザーさんで・・・
b0021311_2151588.jpg

クラウザーさんが根岸くんで・・・
ややこしやーです(笑)

原作はマンガです。でも読んだことナッシング。
超純粋な青年:根岸くんがポップミュージックを夢見て、上京しますが、
ひょんなことから、ヘビメタロックのバンドのボーカルになっちゃいます。

それが、クラウザーさん。
ヘビメタのボーカルを「さん」付けで呼ぶことが、もう既におもろい。
そのバンド名がDMCです。

DMCはもう日本をトリコにしてしまって、すごい人気であります。
そんな根岸くんを取り巻く環境を映画にしてます。
※マンガはまだ続いてます。どうやら6巻は300万部突破らしい・・・。

まず、すっごいさむい事も一生懸命演じるみなさんが、
とてつもなくアホくさくて、おもろ過ぎる。

わたしがスキな場面は、
根岸くんの弟がちょっと人生の道を踏み外しそうな時に、
クラウザーさんになって、正しい道に戻す時。
一生懸命過ぎるわ!(笑)

いやー、アホ過ぎて、会場のみなさんもめっちゃ笑ってました。
しかし、松山ケンイチ(主役)は、アニメもんやらせたら、ピカイチなのですね。
※彼は「人のセックスを笑うな」に出てるから、やっぱり観てみるかな。。。

時間が時間だけに、ちょっとシリアスな場面になると眠くなりそうでしたが、
ライブシーンがちょいちょい出てくるので、「!」って目覚めます(笑)
ライブの迫力シーンもなかなか良いので、
ラストのちんぷんかんぷんさも、払拭されます(爆)

話のあらすじよりも、その場その場の楽しさを味わうのがしっくりくる、
めちゃくちゃ笑える映画!!!でしたー☆
楽しかったー
[PR]
by mellowww | 2008-08-24 21:51 | 映画について
今日はだんなが飲み会なので、
絶対レイトショーで「ポニョ」観ようと思ってたー

2人で難波に出て、19時にバイバイ。
わたしは20時半からの「ポニョ」の為に腹ごしらえを。
b0021311_2320827.jpg

ダイスキな「なかおか珈琲」、久しぶり~
2階に行ったら、貸切です(笑)ラッキー。
窓から見えるのは、新歌舞伎座です。
b0021311_2320841.jpg

珈琲(おかわり自由)とタマゴサンドを注文。
「パンは焼きますか?」と聞かれた。びっくり。
前、そんなの聞いてくれたっけ。。。

「もちろん!」と、なんかテンション上がって返事(笑)
おにいちゃんも笑顔で「かしこまりました!」と(爆)

20時ぐらいにお店出るので、本当にのんびり。
珈琲おかわりした。意地でもおかわりします(笑)
だって、一杯だけじゃちょい高い、ここの珈琲(540円だったかな)。
濃くておいしいから、2杯までは飲めます。後は無理、濃いからヘビーw

さて、準備は万端。20時にマルイに向かいます。
なんで0101なの?(今さら)マルイマルイ・・・
チケット売り場はガラガラ。
良かった、ちょっと不安だったんだー、売り切れてないか。。。
だから、おこちゃまのいないだろうレイトショーを選んだの。

・・・よく見たら、20時半の回は「×」ってなってる(汗)
「×」って何だったっけ。売り切れだっけ。。。
さすがに次の回までは待てない。
一応おにいちゃんに聞く。
「20時半のポニョ売り切れですか?」
「お一人様ですか?」
「はい」
「少々お待ちください・・・あ、端の席ですが1席空いてます!」
「端でもどこでもいいです!観たいんです!」(必死過ぎ)
「ではお取りしますね(笑顔)」←超やさしい営業スマイルw
(ココロの中の声)「ポニョありがとう」なんとなく感謝。

さて、やっとポニョの話。ここまで長いわ(笑)

賛否両論のこの映画。
わたしの感想は「気持ちいい映画」でした☆ダイスキな映画です。

人のココロがまっすぐで、観ているコチラが自然に笑顔になる。
誰一人、欠けちゃいけない登場人物の設定もさすが。
ありえんなーって思いは、なぜか最初のうちに消えていた。ジブリマジック。

CGを使ってないのは知っていたけど、
この時代にあんなに簡単な線でしか表現してない映画ってあるかしら。
それでいて、全ての線をこの簡単な線に凝縮していて、
とてもそれぞれの存在がしっかりコチラに伝わってきます。

それと迫力。
動きにとてもスピードがある。どんどん、この話に夢中になる。

わたしの中の死んじゃった気持ちとかが、ムクムクよみがえった感じ(笑)
映画を観終わった後、誰とも感想を言い合いたくなかった。
余韻に浸りたかった。一人で観に来て良かった☆

おうちに帰る為の天保山行きのバスがあるかなーって思って、
なんばのバス乗り場を見た。
バスがもう止まってて出発を待っていた。

行き先の表示が紫色になってるから最終だろうなってのはわかるけど、
何時発かわかんなかった。
てくてく歩く。
とりあえず、乗って席に座る。

バス、すぐ出発。。。まじっすか。
・・・ちょうど出発の時間でした。乗れてラッキー☆
地下鉄でも全然良いんだけど、バスの方がより家に近いし、ちょい安い。

なんか、こんなことにも、ポニョありがとうって思える(笑)

しかし、ポニョ・・・似てますわ、わたしに。よく寝てました。
ポニョの名前の由来も、あんなんでいいんっすか!(爆)

もう一度あのでっかいスクリーンで観たいな。
端っこじゃなくて、真ん中で、ドドーンと独り占めしたい。
テレビでは観たくない。つまんない。
DVDは買うかも(どっちやねん)

駿は、やっぱりすごいおっちゃんでした。サイコー

長文、お付き合い頂き、ありがとうございました(ペコリ)
[PR]
by mellowww | 2008-08-02 23:20 | 映画について
b0021311_21351612.jpg

やっとこさ、行ってきました。
連日結構な人気と聞いていましたが、
土曜日のレイトショーは20人程度でした!
貸切っす。

なんばパークスシネマのシアター10の一番後ろの真ん中を指定しました。
ここ1年、映画を観れば、後ろの席の人がわたしの席を蹴ったりするので、
その不安がなくなるように、一番後ろにしました。

シアター10の一番後ろは、車イスの方も観れるように、
前の席との間をとても広くとっています。
足を伸ばしてもまだ前の席には届きません。
なので、後ろから2番目の席も蹴られることがないということだ!フムフム。

ま、そんなことは置いといて・・・「相棒」ですが、
ドラマをちょいちょい観たことがあったので、楽しめました。
映画というより、ドラマを観ている感じです。

東京マラソンを巻き込んだこの事件の大きさで、
やっと「あ~映画だな」と実感します(笑)
時々、なんで?っと思うこともありますが、そこはスルーして、
この大事件を楽しめました。
最後は、ボロボロ泣いてしまって大変でした、わたしが(^^;)
横の女性組もボロ泣きでした。

誰もが問題なく楽しめる映画だな、と久々に思う映画でした☆

ただ・・・
映画の時間よりだいぶ前に切符を取りに行って、
コーラとか飲んで、会場が開くのを待ってたんですが、
ちょいとお手洗いに行ったら、どうやら「相棒」を観終えた方がたくさん。

「あの場面で○○さんが出て来たの、おもしろかったねぇ」
「あそこで出て来るって思わなかったもんね、○○さん」

・・・。
あのー、わたし、今から「相棒」観るんですけど。。。
○○さんが出るなんて、当然知らないので、
その話を聞いた(聞こえちゃった)時、
「あ、その場面で出るんや」って知っちゃいましたよ。

とほほ。
もう少し、空気読んでくださいよ(涙)
b0021311_21351658.jpg

この間、MTG(ミーティング)中に真剣にドアラを書いていました。
隣りの席の2年目の社員に、こっぴどく怒られました。情けない。
夢中になり過ぎた。すんまそん←全然謝ってない
b0021311_21351618.jpg

今日パソコンを起動したら、デスクトップがドアラになっていた。
知らない間に、こういうことするだんなが、かなり癒しっす。
[PR]
by mellowww | 2008-06-01 21:35 | 映画について
b0021311_1957439.jpg

今年最初に観る映画を何にしようかなーって、ずっと考えてた。

決めました。「俺たちフィギュアスケーター」に(笑)

男子シングルで永久追放された犬猿の仲の2人がペアを組んで、
オリンピックに出場します。

お互いがシングルで金メダルを取り合っていた2人なので、
そりゃペア組んだらスゴイけど、永久追放される経緯やペア組むまでのコーチの説得。
も~アホ過ぎてアホ過ぎて(笑)

わたしが一番笑ったのは、ペアのライバルがボーガン振り回すとこ。
オリンピックのキャラが画面に現れたら注目してくださいね、キャラに。←細かい。

力入れて観る訳じゃなく、のんびり、たまに爆笑、最後はちょいとホロリ。
エンドロール中も微笑。

いや~映画人生の中でまたおもろい映画に出会えた。
今年は良い年になりそうだよ。

DVDで十分かもしれないけど、
映画館でみんなの爆笑といっしょに観る方がこの作品は良いです♪
[PR]
by mellowww | 2008-01-14 19:57 | 映画について
b0021311_22103895.jpg

会社関係で試写会行ってきました。
この時ばかりは、この会社にいて良かったなぁ~って思います(^^)

ダーク・ファンタジーと言われるこの映画。
めっさくさ冷酷な大尉が新しい父親。
母親は妊娠しているのに、大尉はおなかの子供だけが大事。
自分への愛情も全く感じられない。
主人公の女の子はどんどん現実の世界から逃げたいと思ってしまう。

そんな中、女の子は妖精と出会い、ラビリンス(迷宮)へ・・・。

大尉のおそろしいこと、おそろしいこと。
これが前評判で「グロいよ~」と言われてたのがわかる。
軽いスプラッタ系ですね。

始まって20分ぐらいかな、ちょっと寝てしまいました(苦笑)
昨日飲み過ぎたから、耐えれなかった。

けど、目が覚めた中盤からは、大尉とその大尉に反対する集団との関係、
女の子の迷宮での試練、じわりじわりとおもしろくなってきました。

最後はアメリカ映画だったら、絶対ありえない!!って言い切れるラストでしたが、
わたしは結構スキです。ストーリー展開が斬新。
途中寝てたので何とも言えませんが、
欲を言えば、迷宮への案内人が・・・?気持ち悪い訳でもなく、
カワイイ訳でもなく、・・・中途半端(笑)

ああいうタイプの映画は初めてだったので、試写会で観れて良かったです☆
平気で人殺すとことか映るので、そういうの苦手な人はゼッタイムリよ♪
みなさん、観てくださいね・・・とは中々言いにくい作品ですが、
わたしはスキです。

わたしも今の現実から逃げ出したい。
メロウズ・ラビリンスに行きたいわ(笑)
[PR]
by mellowww | 2007-09-26 22:10 | 映画について
b0021311_22395722.jpg

アニメと言えば、ジブリシリーズやディズニー、ピクサーしか観ませんが、
このアニメを薦められたので観てみました。
※すごい人気。フルレンタル。TSUTAYAで隠し撮り。

内容は、人が寝ている間に見る夢を記録できたり、
他人と共有できる機械(耳にちょろっとかける)を発明!!!これすごいっすね。
けど、テスト段階のその機械が何者かに盗まれてしまい、
悪い夢にたくさんの人が取り込まれる、夢?現実?という展開になります。

イラストはスッキリした感じでとっても観やすいですね。
この脚本・監督(今敏さん)が有名らしく、「千年女優」でブレイクしたらしい。。。
これも観たくなりました。

わたしの好きなアニメ「不思議の国のアリス」(これセリフも結構覚えてる程スキ)に、
話の展開が似てるというか、てんでありえない流れなんですよ。
わっけわからん話をし出したり(笑)

わたしが思う夢は、現実と違うことが大半で、憧れていた展開になったり、
すごく残虐な結末があったり、失望にまみれたり。。。

寝ている時間だけ現実と違う経験をするからこそ、
今生きてる現実を大事にしたいな~って思うんですが、
この機械使うと、夢までもがコントロールできちゃうのです。
ますます無感情になりそうな気がしますね。

コワイなぁ~と思いながら、でもココロのどこかで、
スキな人の夢の中に登場したい!っていう乙女心を思い出してみたり(笑)
夢ってとても身近な存在なのに、形が無い物。不思議。

なかなかおもしろい発想の映画でした!

原作は、「日本以外全部沈没」の筒井康隆さんです☆かしこチーム。
[PR]
by mellowww | 2007-08-09 22:39 | 映画について
b0021311_2261387.jpg

わたし一人だったら絶対観ない映画。
だんなが公開前からワクワクしていたので、今日いっしょに観ることに。。。

予告編を観た感じだと、車から携帯に至るまでロボットが変身して潜んでて、
地球を総攻撃して滅ぼす!と受け止めましたが、
ちょっと違いましたね。

悪いロボットの暴走の起爆剤となる物が、どこにあるか!
それが問題!それを知ってる人の玄孫(やしゃごって言われてもピンとこない)がキーマン。
その子を守って、その原因となる物を悪いヤツラに渡さないように、
味方のロボット達が存在します。

キーマンが3枚目な子なので、いつもちょっと笑えます。
ロボット達も結構笑えることしてくれます。すごい身近に感じちゃうロボット達。

しっかし、この映画の醍醐味と言えば!!!!
やっぱり変身シーン!!!
ロボット全然スキじゃないけど、これは迫力あります。
戦闘機(型の名前忘れました・・・)の変身が一番衝撃的でしたね。
戦闘機すごい勢いでズキューーーンって飛んできたーーーって思ったら、
シュルシュルジャキーンー クルクルッパってロボットになって着地。

・・・伝わった?

「ダイ・ハード4.0」等しく、最後はあっけない。本編長い。
でも、内容おもしろかったです。あれは映画館で観るべき。

男の子だったら、あの映像観てワクワクするだろうな!!!
あれ観た後、おもちゃ屋さん直行だと思う☆
[PR]
by mellowww | 2007-08-05 22:06 | 映画について
えっと、まず最初に以前紹介した「エレファント」の題名がなぜ”エレファント”??なんですが、
amさんのブログで判明しました!
さすがっす(^^)
なるほど、意味は確かにあったのですね、という感じです。

b0021311_114480.jpg

さてさて、今さらですが「パイレーツ・オブ・カリビアン」観ました。
もちろん一番最初のやつ(笑)

人気のあるシリーズ物は観ないという人生が続いていますが、
「パイレーツ~」は絶対おもしろいってことで「ワールド・エンド」の劇場公開中に、
間に合うように急いで観てる訳です(笑)

あんな内容だったんですね!!!びびった。
ジャック・スパロウ船長ってもっとBIGな海賊やと思ってた(苦笑)
地道にがんばってるやん!

途中で海賊達とワイワイ闘ってるシーンが長くて飽きましたが、
内容的にはとてもおもしろかったです。
所々、ディズニーランドの”カリブの海賊”で実際にある場面だったので、
そこにもびびった。

もっと壮大なお話かと思いましたが、意外にちっちゃいエリアの話ですよね。
「デッドマンズ・チェスト」や「ワールド・エンド」はきっとシリーズ化してしまったが為の、
すっごいスケールになってそうな気もしますが、楽しみです。
※スケール大きいと、ちょっと疲れる体です。。。

実際”食わず嫌い”な物たくさんありますが、映画もどんどん食べてみよう。
[PR]
by mellowww | 2007-08-05 11:15 | 映画について