2014年10月母が乳ガン(ステージ4)に。リンパ→脳→皮膚転移しましたが、前向きに治療に取り組んでいるのを、少しお手伝いしています。


by mellowww
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

いろいろ思うこと、ありありよ☆

金曜日の夕方、ある業務を委託している業者さんの所で事故がありました。
ま、その判断で、こないだとほほな経験をしたんですが(^^;)

昨日も朝から、その話。
今日も朝から、その話。いろんな人とその話。
そして、午後はケガをされた方(わたしが一番お話している人)のお見舞いと、事故現場を見てきました。

日常、特に注意もせず使っていた液が、大きな事故になってしまったことに、
とてもショックで、とても怖かった。
また、その事故への対応も、自分だったらちゃんと出来たのかしら、とか。

ま、事故とは火事なんですけども、
今日その業者のみなさんの話を聞くと、みんながパニックになって、
泣きじゃくる人もいたとのこと。
幸い、消火活動にあたった人(今日お見舞いに行った人)のみが大怪我で、
他の現場の方は、ちょっとしたヤケドで済みました。

まず、火災の原因を絶つことが一番なんでしょうが、
何が原因で火災が起こるかわからないし、可能性を0にすることは難しいかもしれない。

けれど、起こったことに対して、自分はどうすれば良いか、ということを、
常日頃から考えておけば、被害は最小限で抑えられるはずです。
冷静になることは難しいですが・・・。

会社に帰って来た後は、会社にある消火器の場所を確認しました。
バケツとか、お水を運ぶのはどこからかな、とか。
※ちょい前に消防訓練しましたが、やっぱり現実を見ると、すぐ体が動きます。そんなもんです(汗)

今回の火災の原因の液は、水を掛けると逆効果です。
第一消火は、消火器ですべきでした。
そういったことも、この液を扱う会社であれば、
みなが知っておくべきことでした。

今、何も考えず、ただ使っています。現場で、普通に使っています。
今日、上司2人といっしょに行動しましたが、改めて自分の会社の、
のんびりさに驚き怖くなったことを、車の中で話しました。
お二人も同じ意見でした。

これからはその液の扱い、それ以上に業務を委託する上での注意点、
委託する業者さんも安心して、うちの仕事が出来るよう、考えていかないと。

先週の金曜日に起こったことを無駄にせず、必ず形にして、
みんなが安心する業務であるように、会社が動ければと思います。

おうちに帰ったら、うちには消火器がない。
はて、どうしたものか。
廊下に出て、借りるのか。※廊下にはあります。そういうことかな(笑)

まずは、ポストカードをトイレに張ろう。(え、そっちの話?)
b0021311_22332542.jpg

ペタペタ。
b0021311_22332513.jpg

なんだか汚い。
なんか布の上に張れば良かったな。昭和な壁紙が邪魔する。

でも、いろいろ考えた今日のわたしには、
おトイレタイムがとっても癒されます。
今日はもう寝ましょう。
[PR]
by mellowww | 2008-06-10 22:33 | 癒し(^_^)