2014年10月母が乳ガン(ステージ4)に。リンパ→脳→皮膚転移しましたが、前向きに治療に取り組んでいるのを、少しお手伝いしています。


by mellowww
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

初・救急病院(偏頭痛で・・・)

~わたしの偏頭痛日記、始まる~

3連休をご機嫌に過ごし、満足満足だったのに。。。
頭痛は日曜日の20時頃にやってきた。

頭痛がひどくなった時に実は左目の視界がチカチカしてた。
低糖かな?と思って、ごはんはガッツリ食べた。
頭痛は鎮まらない。
熱が出てきてたので、「こりゃインフルか!!」と思い、
とりあえず風邪薬を飲む。

大体薬が効く時間になっても頭痛はそのまま。
頭痛は右側をずーっと刺されてる痛さ。
今までにない痛さ。
あまりにも痛いので、ポカスカポカスカげんこつで頭なぐってました(笑)
治んないなぁって思ってたら、左手がしびれてきた。
ちょっとびびった。
しかも、口の左側もしびれてきた。。。
これはヤバイ。

しんどい体を起こし、リビングにいるだんなに、
「高脂血症(わたしが今一番可能性のある病気(笑))とか、
糖尿病(実母の持病)の発作・症状調べて!」と叫んでまたベッドに戻る。

すぐにだんなが「その症状脳梗塞っぽいから、救急車呼ぶか!」と言う。
わたし「救急車はさすがにはずかしいから、タクシー呼んできて」
だんなはダッシュで最寄駅か大通りまで出てタクシーを拾ってきてくれた。
うちが駅から徒歩5分で良かった。本当に。

靴下はいて、ニット帽かぶって、ぬくぬくな格好をしてるのに、
しびれと寒気で歯がガタガタガタガタ・・・。
タクシーに乗ったはいいが、車酔いする人なので、
西区の救急病院のほんのちょっと前でリタイヤし途中で降りる(苦笑)
歩くのもやっと。頭はガンガン。

こっからはあんまり覚えてない。
救急病院にはあかちゃんがいっぱいいるなーって思ったぐらい。
ひたすら診察してくれてる先生に、
「早くこの頭痛を治してください。とにかく痛みをなくしてください。」
を連呼してたのは覚えてる。
本当に頭痛がひどかった。ずっと泣いていた。

しびれと寒気は、頭痛がひどい為におこった過呼吸から来たもので、
息を吐く時、口をすぼめて5秒程かけて呼吸をすることで、少し解消。
その後から急激な吐き気に襲われて、大変だった。
胃液だけしか出ないのに、吐き気が来るから、
いっそのこと胃自体を吐きたかった。

吐き気で涙が出るのは、お酒飲んだ時よくあるけど、
頭痛に耐えられなくて泣いたのは初めてだ。

結局お薬を飲んで効くまで、救急病院の受付のイスで寝転んでた。
鎮痛剤飲んでるのに、吐き気がやってきて、せっかく飲んだ薬も台無し。
少ないお水で薬飲んで、とか無茶なこと言われるし(涙)

やっと薬が効き始めて、おうちに帰ってきたのが4時近く。
帰りのタクシーでも吐き気と闘い、玄関先でリバース(苦笑)
ビニール袋を常備するのは大事だなーと再確認(笑)

空が明るくなってきた頃に、やっと眠れた。
結局何の病気だったのか、さっきだんなに聞いてみた。

「偏頭痛」だ、と。
偏頭痛ってあんなにひどい痛みなの!!??!?!?

ただ、周期的にこの頭痛が訪れる場合は、
血管が詰まってる可能性があるので、
検査が必要とのこと。
ただ、まだ30歳程度なので、大丈夫でしょう、と。

なぜ、癒されたお休みを過ごした後に、こんなことに?

昨日今日と、だんなが頼りになりました。
一人じゃなくて良かった。
結局今日は彼も仕事を休んで、わたしの様子を見ててくれましたが、
薬がかなり効いて、ゆっくりできました。
常備薬がいっこ増えた(涙)

初めて救急病院に行きましたが、
行くまでと帰りのタクシーの運ちゃんはやさしかった。
看護婦さんや受付のおばちゃんもやさしかった。
わたしはあんまり意識がなかったので、そう思ったが、
実はだんなは逆の見方をしていて、救急病院で働く人は、
結構のんびりしてて、おしゃべりとかしてて、
かなり急病人が来てるのに、あの行動はむかついたで、と言っていた。
わたしは夢を見ていたのだろうか。

・・・たくさんコメント頂いていますし、日曜日の超楽しい過ごし方など、
いろいろUPしたいのですが、しばしお待ちを。。。
まだちと目がチカチカしやす。
[PR]
by mellowww | 2007-11-26 20:43 | 健康について