2014年10月母が乳ガン(ステージ4)に。リンパ→脳→皮膚転移しましたが、前向きに治療に取り組んでいるのを、少しお手伝いしています。


by mellowww
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

衝撃!「自殺うさぎの本」

昨日なんばパークスに行きましたが、あっこに行ったら必ず寄るお店があります。
「ヴィレッジ・バンガード」です。
名古屋発祥(ちょっと自慢したい(笑))の本屋さんで、
本屋さんと言えど、雑貨屋でもあり、しかも品揃えがマニアックでたまりません。
いろんな商品を物色中にこんな本が・・・

b0021311_2248072.jpg

なんじゃこれ。「むやみに死んじゃううさぎたち」ってw
実は昨日見つけてたんですが、「おもしろいな、あれ」と思っただけで帰りました。
けど、なんか気になって、今日もなんばパークスに行って買っちゃいました。
900円(苦笑)。何してんだか。

この本は、命を大事に!という今の世界とは正反対に、
死にたくてしょうがないうさぎがあらゆる方法で死のうとする絵本です。
その死に方がどうもこうも・・・ありえへん。

b0021311_2248095.jpg

発射前のロケットの下に、うさぎおります。
ちょうど、噴射されるとこにスタンバってます。
うさぎは、いつもこんな感じでしらーっと死を待っています。

b0021311_224813.jpg

死刑執行時に便乗しています。
たぶん一番上のうさぎは、そんなにギロチンの勢いがないので、
切れないのでは?と単純に思います。
その前に、キレイにこんなに並びませんね・・・。

b0021311_2248143.jpg

わたしが一番スキな方法。
つららのでっかいのが落ちてくるのを待ってます。
左はもう落ちてます。一匹死んでます。

・・・本当に不謹慎な本です。
ただ、ほとんどが1ページ完結の死ぬ方法なんですが、
どうしても笑ってしまいます。

続編の「まだまだ~」(緑色)もありましたが、買いませんでした。
この本も立ち読みで十分だと思いますが、買ってしまった。
こんなシュールな本出して良いのでしょうかね。。。

みなさんにどう言われようと、この本はテーマ・表現方法・うさぎ自身が、
おもろ過ぎです。
[PR]
by mellowww | 2007-09-23 22:47 | 本について