2014年10月母が乳ガン(ステージ4)に。リンパ→脳→皮膚転移しましたが、前向きに治療に取り組んでいるのを、少しお手伝いしています。


by mellowww
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

「エレファント」さみしくて、つらくて、でも共感。

b0021311_20431016.jpg

はーい!!!4回目の更新だよーーー!!!←壊れてきた

映画観れなかったから、なんかモヤモヤなので、
前頂いたサンプルビデオ「エレファント」を観た。

これは、コロンバイン高校乱射事件をテーマとしています。

「キスも知らない17歳が、銃の撃ち方は知っている。」
この言葉重い。

映像はとてもキレイで色合いがとても温かい。
乱射事件が起きるまでの情景を、いろんな生徒の目から説明しています。

「いつもと同じ1日だと思ってた。」

みーーーーんなそう思ってました。
淡々と流れる映像に、乱射事件を起こす子が奏でるピアノが響きます。
「エリーゼのために」
この曲って、すごいさみしい曲ですよね、改めて聴くと。
ちょっとしたことが積もり積もって強い力になって、
また静かになっていく。そんな感じです、この映画も。

80分くらいかな、すぐ終わっちゃいます。
永遠になくならない(と思う)イジメがテーマにもなっているこの映画。
思春期のいろいろな思いが消化できなくて、
こういう事件は起こるのかなぁ。。。

何回も観たい!っていう映画では決してないけど、
この映画は1度は観た方がいいと思う。

乱射事件を起こす動機っていうのは、重いかと思いきや、
実はとても軽い感覚なのかもしれない。
毎日同じ生活をしていく中で、ちょっと変わった1日を過ごしたいって思うように。

はい!ライアーゲーム開始!!!!(やっとだ)
[PR]
by mellowww | 2007-06-23 20:43 | 映画について