2014年10月母が乳ガン(ステージ4)に。リンパ→脳→皮膚転移しましたが、前向きに治療に取り組んでいるのを、少しお手伝いしています。


by mellowww
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

「セント・オブ・ウーマン」じんわりあたたか

b0021311_2256639.jpg

この映画いいよって薦められましてん。
TSUTAYAで探しきれず、店員さんに聞きましたわよ(笑)
2時間以上の作品だけど、飽きずに最後まで観ちゃいました。

お金持ちばかりの名門校に通うチャーリーは、
実家に帰る旅費を稼ぐ為に、感謝祭の時だけバイトをします。
バイトの内容は、盲目の元中佐のお世話役。

中佐がアル・パチーノさん。わたし、この人が出てる映画初めて観ます。

最初はチャーリーに全然ココロを開かず、
やたらめったに勢いのあるでっかい声で威嚇してたりもしたんだけど、
時が経つにつれて、2人はお互いになくてはならない存在に。。。

この中佐がすっごい魅力的な人なのであります!
女の人ダイスキ!おもろいぐらいスキで、女性への対応もピカイチ!
香水の匂いをドンピシャで当てます!(わたしも負けません!)
タンゴも堪能。

わたしの一番のお気に入りは、
彼がこよなく愛する「ジャック・ダニエル」を飲む時、
「ジョン・ダニエル氏を頂こうかな」と言うこと。
長いお付き合いだから、”ジャック”じゃなくて”ジョン”なんだって(笑)

あと、なんかうまいこと言った後とかに「ゥーハァー」って笑う。
「オレやったったで」的な(笑)これ文字で表現しづらいね。
最後のシーンに近い所で中佐が車から降りる時に言う言葉(?)も、
めっちゃくちゃ笑ったので、観る人はここに注目してください(こまかっ)

途中で出会う女性は、
わたしが昔スキだったマイケル・J・フォックスが主演の「バラ色の選択」の相手役でした。
やっぱカワイーイーなー

最後はとってもスッキリするし、2人の関係にココロが温まります。
勧善懲悪というか水戸黄門的なスッキリ感。

ステキな男性は、知識はすこぶるあるけど、ひけらかさない。
やること言うことはとってもスマートで隙がない。
助言は的を得ている。
エロイ話もいける(笑)

アルパチーノだから、かっこよく見えたのかな。
観て良かった映画でした♪
[PR]
by mellowww | 2007-05-15 22:54 | 映画について