2014年10月母が乳ガン(ステージ4)に。リンパ→脳→皮膚転移しましたが、前向きに治療に取り組んでいるのを、少しお手伝いしています。


by mellowww
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

初めての父親・姉・わたしの夜ごはん

~「おかあさんの病気について」カテゴリを追加しました~

わたしがおかあさんをお見舞いした日の夜、
おねえちゃんが実家に帰ってきてくれました。

父は約70歳(年齢適当にぼやかしますw)、母は10歳年下の約60歳、
わたしはアラフォー。
姉はわたしより6歳年上、弟はわたしより11歳年下。
かなり年の離れたキョウダイです。

姉はわたしと同じ関西に嫁いで、3人のカワイイ兄弟の母親です。
弟は、まぁ詳しく言えませんが、お国を守るお仕事をしていまして(w
かなりお忙しい毎日ですが、みんな彼のことがダイスキです。

おかあさんが体調を崩してからは、
子供がいなくて、車も運転出来る(お医者さんへの送迎)わたしが1番動きやすかったので、
大阪からちょこちょこ名古屋に帰ってお手伝いしていました。

だけど、さすがに今回はおねえちゃんも心配ですぐ帰ってきてくれて、
わたしが大阪にいる間の4日間のお手伝いをしてくれることになりました。

こんな時期に不謹慎ですが、連日のおとうさんの疲れを取るべく、
飲みに連れて行ってあげたい、と、おねえちゃんに言うと快諾してくれ、
おねえちゃんが来たその日に、近所の飲み屋さんに3人で行くことになりました。

おとうさんは大のお酒好きで、特にビールですが、
何でもかんでも飲めて強いです。

でも、おかあさんが病気になってからは、
晩酌も少しだけ控えめにして、もちろん外で飲むなんて、もう全然していません。
誘ったら、本当に喜んでいました☆

そもそも、このメンバーで飲んだことなんてないなーって。
いろいろと話は尽きず、ゲラゲラ笑いながら楽しい時間が過ぎて行きました。

おとうさんは、こういう時間が持てたこと、腹を割って話せたことに、
ひどく感動して、ビービー泣いていました(w
⇒元々、涙もろい彼です。

おウチに帰っても、「お口直し」と言って缶ビールをあけてゴキゲンになっていました。
相当楽しい時間だったんでしょうね、すぐ寝ちゃいました。

おかあさんが大変な時だけど、家族がそれをキッカケに、
更に深いつながりになったことが、とてもうれしく思います。

おかあさんが病気になった今、改めて気付くことがたくさんありますね。

--------------------------------------------------------
まるは、ビビリの癖に、外が気になってしょうがない。
先日ベランダから出て行ってしまって、1週間帰ってこないことがありました。
⇒無理やり連れ戻せましたが。。。

なのに、また逃げ出そうとしています。
そんなに家がイヤなのかい?結構居心地いいと思うよ。
b0021311_01013676.jpg

[PR]
by mellowww | 2015-06-22 01:01 | おかあさんの病気について