2014年10月母が乳ガン(ステージ4)に。リンパ→脳→皮膚転移しましたが、前向きに治療に取り組んでいるのを、少しお手伝いしています。


by mellowww
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

いよいよ2回目抗がん剤!

2回目の抗がん剤投与は10時半に予約してありました。

その前に採血をするので、9時半頃に病院に着き、採血を済ませ、待っていたのですが・・・
結局呼ばれたのは11時半過ぎ。

さすがデカイ病院w
その間おかあさんとおしゃべりしたり、
まわりの患者さんで、カツラにニット帽という女性がいらっしゃったり、
気になることはたくさんあったので、まぁあっという間に過ぎましたが。

採血の結果、白血球数が13000。!めっさくさ高いやんけ!
※わたし、検診のデータ関係の仕事してたので、危険値わかってます。
でも、1回目受けた時もこのぐらいだったそうで。
OK出そうだったんですが、咳がひどいことを伝えると、
念の為、胸のレントゲンを撮ることに。

ノドのしこりのせいって思ってたけど、肺炎を起こしていたら即入院ですし、
抗がん剤も打てません。
急におかあさんのテンションが下がります。
最悪、肺に転移することも考えられます。
ところが、肺はとーーーーってもキレイでした。

実はおかあさん、先生にナイショでタバコ吸ってます(爆)
最初はわたしも止めてましたが、もー余命半年とか言われてる人に、
「コレはダメ」とかなるべく言わないとこうと(w

咳、タバコじゃねーの?とおかあさんに言うと、
「でも吸いたいもん」と。
勝手にしなさい(w

肺もキレイだったので、いよいよ抗がん剤投与。
事前に吐き気止めの薬を飲んで30分待ち、リクライニングシートで点滴投与。
約1時間半ほどで終わりました。少しだるそう。

車で帰って、少しごはんを食べてから、すぐおかあさんは昼寝。
やっぱり疲れてるのかなぁ、と。

今日先生に夜寝れないことと、夜だけおしっこに1時間おきに起きること。
それを伝えると、軽めの睡眠剤を処方してもらいました。
おしっこ時に痛みは特にないので、
尿路感染はないのでは?ということでしたが、
2週間後(11/25)に採血でもう一度検査することに。

そして、もうひとつの問題。糖尿病。
空腹時血糖値が220!!!!(爆)
これはプリンです、絶対(wwww

おかあさんが、ちぃさな声で「果物もダメですよね・・・?」と聞くと、
先生が「いいよ、大丈夫」。
大丈夫なんや(w

でも、おかあさんは怖くなって(血糖値上がると相当しんどいので)、
梨もなかなか食べなくなりました。

この糖尿病については、かかりつけの町医者さんに採血結果を見せて、
薬を処方しなおしてもらいました。
そこでも薬が効いてるか気になるので、ちょうど一週間後の今日(11/18)に、
採血することになっています。

早く、ちょっとでも大好きなプリン食べれるといいね。
昼寝から起きてきたおかあさんは、今までにないくらい生気が感じられなく、
相当にだるそうでした。

明らかに1回目よりも辛そう。2日目からの体調の変化は次に。。。

---------------------------------
さて、まるは相当のビビリなのですが、
よく見ると、目の上の毛がタレ目に見えさせてる。
いつもしょぼんの目で見てくる。萌える(w
b0021311_11514974.jpg

[PR]
by mellowww | 2014-11-18 11:52 | おかあさんの病気について