2014年10月母が乳ガン(ステージ4)に。リンパ→脳→皮膚転移しましたが、前向きに治療に取り組んでいるのを、少しお手伝いしています。


by mellowww
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

後半★「ならまち」散策で、なぜか笑い疲れる(笑)

元興寺を堪能した後は、ちょっと見えてた五重塔が気になって、
興福寺に来て見ました。
b0021311_23404589.jpg

なんちゅー迫力。

ちょうど今日から三重塔と北円堂(だったかな)の拝観可能でしたが、
拝観時間が迫っていることもあるし、気力的にムリだったので退散(www
b0021311_23404533.jpg

途中に、あの高速ぺったんぺったん餅つきで有名な中谷堂で、
よもぎ餅を食べながら。。。やわらかぁーーーーーーーい♪

ここのお餅は間違いないね。

そして、ならまちで行こうと思っていたカフェ17時半ラストオーダーなので、
そそくさと向かうと、既に閉店(爆)
※この時有権者にご挨拶している馬渕さん発見。オーラなし。

やむを得ず、駅の方に戻り、あるお店発見。
「松茸御膳1,050円」とな!安ー。
敢えて今回店名出しませんが、
こっからヒヤヒヤと笑いの珍道中です(www

1階はちょっとした昔のマーケット風な花屋さんや飲み屋さんがあって、
奥にそのお店へ行くエレベーターがあります。
3階に着くと、すぐ右側にお店がありますって気付いた時には、
お店の方が店頭に立って、店内に案内してくれました。

お店の中は結構暗めで、案内してくれた女性2人は、
見た目と話し方で中国人っぽい感じ、若そうね。
b0021311_23404591.jpg

店内に入ると、ステキなお座敷や、壁にはおかみさんの趣味らしい、
伊万里焼などの焼き物がズラーーーッと並べられてます。

さて、メニュー見せて下さいと言うと、
ガチャ。
「もーーやだわー、最近おなかの調子良くないわ~」
※もっとリアルな表現してましたが(w
とおばさんの声。

わたしたちがいないと思って、おトイレから出てきたおかみさんでした。
わたしたちに気付くと、非常に恥ずかしがって、壁から顔だけ出して、
ひたすら謝ってました(爆)

その後、店内に電気が点きました(爆)
やっぱり暗かったのは、電気全部点けてなかっただけなんかい!

そして、目についた飾られた額縁に書かれていた言葉、
「日々(←この二文字は小さめ)何糞」
なんだこの店(w
さっきのおかみさん話がある為、オイオイって思いましたね(w

そして注文の時に、ビール飲みたかったんですが、
小ビンか生小なら・・・と思い、
「生小とか小ビンとかありますか?」って聞いたら、
「アサヒかキリンか」言うので、
「え?小とかあるんですね?」ってもいちど聞いたら、
「ありません」て(爆)

笑いながら、烏龍茶2つ頼みました(w
そして、松茸御膳とお店の名前が付いた定食。

そして、しばし待ちます。

すると、こんな辺鄙な場所なのに、お客さんがやってきます。
でも、やってきても、店内にはわたしたちしかいません。

おかみさん&女性2人は、
神隠しにあったように気配すら感じさせません。
どこ行ったんでしょ(w
わたしたちも「すいませーーーん」と大声を張り上げ、
やっと女性一人がやってきました。

このお客さんたち(おじさん2人、おばさん1人)は、
おじさんが一度来たらしく、おばさんを連れて来たようですが、
この対応とお客が2人しかいないことに、相当不安を感じたらしく、
「ここ大丈夫なの???」と何回も聞いてました(w

今思えば、この時点で違うお店に行ってたら、
どれだけ夕食を楽しめたことか(www

その後も同じようにお客さんが来るけども、誰も来ないので帰る方いたり、
席を案内されて座ったもののメニューすら置かれなくて帰ったり、散々(w

そんな中、わたしたちの元には烏龍茶さえ来ていません。
烏龍茶来た時に、FACEBOOKでチェックインしたら、
ドリンクサービス券があったので、それを見せてみたら、案の定「?」。
でももう一人の女性がやってきて(この子もやっぱり中国人)、
「あ、大丈夫です」と。
ちょっと安心(w

でも待てば料理は来るもんです。
奈良で有名な茶粥や奈良漬など堪能出来たのでOKですが、
料理を食べている間も、
後ろのお客さんが「ビール、45分前に頼んだんだけど」って。

オイオイ。

しかも、「ビールですか?生はありません」って(爆)
お客さん「え!?アサヒかキリンって聞かれたのに・・・」
本当にお客さんかわいそう(わたしたちもヒヤヒヤですよ)。

「じゃ、19時には出るんで(その時18時半)、
瓶でいいから、急いでね、申し訳ないけど」←お客さん良い人。

もー、わたしたち以外はほとんどテーブルに何も来てません(w
でも、お客さんはよく来ます(www

ちなみに3組目のお客さんが来た時に、
「忙しいの?待たさせれるの?」って、
その対応にお店の女性は「さっきまでは忙しいけど大丈夫」って(w

たった2組で忙しい!?
全部席が埋まったら、10組以上だよ!!!!(爆)
もー勘弁してよーーー(涙)
しかも、まだまだお客さん来るんだから、
これから大丈夫なわけないじゃん!!!

ま、そんなこんなで完食しまして、お会計ですが、
お会計の所で待ってても来るはずありません。
だって、店内にいないんですから(w

でもカウンターに一人で来店していた心優しい青年が、
キッチンの奥まで店員さんを呼びに行ってくださって、
店員さん来てくれました。

まずは、メニューを見て「値段覚えてないんで・・・」と。
まー、いいでしょう、見てください見てください。

「松茸御膳1,050円・・・○○定食1,575円・・・烏龍茶・・・」
ここで、zimaが「烏龍茶サービスですよね!?」と(w
店員さん「あ・・・はい、烏龍茶378円・・・と。」(完全無視)

そして、筆算です(爆)

すかさず、「ここに電卓ありますよ」と言いました(w
「あ、ありがとうございます!」
カチャカチャ

(電卓表示3万超え)爆

「いやいや、ちょっとおかしいから、いっしょに計算しましょう」
「松茸1,050円で○○が1,575円で烏龍茶378円+もう一個378円で・・・
あ、これ表示が小数点以下も表示されてる!(w
だから、3万になってたのか。」

「じゃ、○○円です」
「いや、だから、烏龍茶はさっき携帯で見せたクーポンでサービスだからー」
カチャカチャ
「これになるはずですよ」

「サービス!??!?携帯?クーポン!?」
「そうそう、携帯のクーポンで烏龍茶サービスだから、この値段ですよね」

「あ・・・はい」

ふと見るとレジ開いてないご様子。
こりゃお釣りあったら、今一生懸命料理してるおかみさんが来ることになるから、
意地でもちょうどを出さないと・・・

「これちょうどです!」
「あーーー、ありがとうございます!」

ふぅ。。。終わった。。。

実はこの間もキッチンの方からおかみさんの声で、
「『おまたせしました』って言えば大丈夫だから!
『おまたせしました』よ!!!」と。

店内に響いてますから(爆)

そして、わたしたちがお店を後にする時、
生を頼んで結局瓶になったお客さんから、
「すいませーーん、急いでまーーーす!ビールまだですかー」と。

時間を見ると、18時45分。
もうあのお客さんは食事ムリでしょう(w

なんだこの店。
どんだけヒヤヒヤして笑ったか。
わたしたちはまだ時間があったから、余裕でしたが、
他のお客さんったら。。。

あのお客さんたちでまた飲みたいです、被害者の会とかで。
絶対盛り上がる(w

めっちゃ長くなりましたが(w
これでもう奈良を後にします。

JR奈良駅に向かったら、19時ちょい前に人身事故があって、
電車止まってました(w
あと10分でも料理が早く来てたら(www
復旧見込みは20時だそうで、もう近鉄に行く気力もなく、
近くのカフェで時間潰ししました。「cojica」さんです。

町家のカフェで、本当に居心地の良いカフェでした。お座敷だし。
店内も満員です。
b0021311_23404519.jpg

お砂糖も砂時計にも、小鹿ちゃんが☆カワユス。
b0021311_23404595.jpg

ケーキプレートを二人で分け分けしましたが、
鹿せんべいにアイスをはさんだモノ、不思議感触でした♪

小鹿ちゃんがモチーフのカワイイお店なのに、
お店の方は、熊五郎みたいな人です(w でもとってもいい方。
お一人で回してます。

ってか、奈良ってこんなお店ばっかなんか?
みんなアセアセしてはる(爆)

さ、結局おうち帰ったのが22時。
もーオモロすぎ。

おうち帰って、あの松茸御膳のお店を食べログで見てみたら、
結構ちゃんとしたお店でした。
うそーーーん(w
[PR]
by mellowww | 2011-10-08 23:40 | おいしい!奈良編