2014年10月母が乳ガン(ステージ4)に。リンパ→脳→皮膚転移しましたが、前向きに治療に取り組んでいるのを、少しお手伝いしています。


by mellowww
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

「告白」すごいわ

b0021311_2372545.jpg

やっと観て来ました。
観て良かったです。

「感動作」!とかではないですね、「衝撃作」です、完全に。
考えさせられることが、た~くさんある映画です。

自分の子供が、自分が担任をしているクラスの生徒に殺され、
松たかこ演じる担任が、ずーーーっとずーーーーっと教室で、
生徒達に経緯を話す。。。

その間中、生徒は遊びまくって全然話を聞いてないし、
なんなら、外いっちゃったり。

先生は一切怒りません。淡々と話し続ける。
教室をゆっくり歩いて、みんなのまわりをゆっくり歩いて話し続ける。

ルーキーズみたいないわゆる不良がやるなら全然良いけど(良くはないか)、
見た目普通のいい子たちがこんなに悪いことしてる。

今の中学生はみんなあんなんっすか!
わたし、コワイっす。先生すごいっす。

・・・話はそれましたが、何がハッピーエンドで、何がバッドエンドなのか、
この映画に感動のラストなどありません。

終始、松たか子が淡々と話し、まるで感情がないかのように話し、
犯人の生徒やそれを取り巻く友人?親?も淡々と語る。
実際あった出来事をヒトゴトのように、本人たちが語る。

これ、普通の監督さんが撮ったら、めーっちゃつまんない単調な映画だと思いますが、
そこはさすが中島監督。ちょいちょい笑いを入れたり、音楽で盛り上げたり。
興味が途切れることはありません。

一度は観て頂きたい映画です、特に女性。
母親という存在が、とても映画では大事なキーワードになっている気がします。

しっかし、さすがR15指定。
本当に背筋が凍る、コワイ作品です。ホラーではないけど。
[PR]
by mellowww | 2010-06-30 23:07 | 映画について