2014年10月母が乳ガン(ステージ4)に。リンパ→脳→皮膚転移しましたが、前向きに治療に取り組んでいるのを、少しお手伝いしています。


by mellowww
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

名古屋よ、また近々。。。

この3日間実家に帰ってましたが、あんなに大変だと思いませんでした、母の状態が。

全治3ヶ月の骨折(足の甲と指)ですが、骨折した人が「お母さん」であることが大変!
お父さんが骨折してたら、ここまで大変じゃなかったはず。
やはり、家庭の中のお母さんは、どれだけ中心になっているか。。。

お父さんがごはん作ってくれるって言ってたのに、結局わたしが作ってましたし、
お父さんは何もせーへん(笑)まー、いいんだけど。
むしろ、手伝うと邪魔になるというか(w

お母さんが足を固定したままでも、商品の値札貼りとか、荷造りとかしてるので、
「無茶すんなよー」と言うと、こんな返事が。


お母さんは骨折しただけで済んでるけど、
ちっちゃい時に交通事故とかで足が不自由になって、
本当に辛いのに、車椅子でバスケとかスポーツして、前向きな子たちいるじゃん。

そういう子がいるって思うと、「痛い痛い」とかウジウジ言ってちゃダメなんだよね。
もっとがんばらないとダメなんだよね。

だから、痛くてもなんかみんなの為になることしないと。できることでね。


ほほー、なんかいいこと言ってるけど、安静にしないといけないんだから、
あまり無理はしちゃいかんのだよ(笑)
今までそんなこと全然言わなかった人なのに、やっぱり人は変わりますね。

わたしも今回のお母さんの骨折で、今まで考えもしない「介護」のことを、
きちんと考えることが出来ました。むしろ、これから考えないと。

あと、昔の日本家屋は「介護」には敵なこと。
マンションみたいに全部平面じゃないと、小さい段差がここまで危ない!と感じるとは。。。
狭いし、階段急だし、土間へ行く(外へ行く)にも段差がある。
いつかはあの家はお仕事場にして、マンションに引っ越してもらわないと。。。

でも、このスキマだらけのうちは、春と秋は本当に気持ち良いんだなぁ~(^^)
大接間のソファで昼寝してたら、スキマ風がそよそよ。
小さい頃からこのソファで何度昼寝したことか。

今となっては自分の部屋は客間になってるので、くつろげるところが少ないんですが、
このソファは変わってない。

しかし、やはりこの何日間で、
健康なお父さんまでもが家の中で何回こけそうになってたか。
段差がひたすら本当に怖い。
両親の体力が圧倒的に落ちてることを実感させられました。

わたしたち娘・息子は何をすべきなのか。
今度おねえちゃんとお話したいと思います。
※おねえちゃんは3人目を妊娠中なので今は骨折ナイショ。心配性なので。

弟とは今日話しました。
あの子はまだ学生だし、迷惑を掛けちゃいけないけど、
両親がこういう状態なんだよってことをわかってもらわないと。
あんたが大学行けてるのは、親のおかげなんだよ、
遊べて、バイトして、一人暮らしして、勉強できるのは、親のおかげなんだよ、と。

すぐ実家に電話したみたいです。お母さんからメールが来てました。
実家に帰らなくても、電話だけでもお母さんはうれしいはずです。弟からの電話は特に☆

「介護」は、やはり兄弟力を合わせるべきです。
そうなる時までに、たくさん話し合うべきなんだ、と感じた今日。

これからまたどれくらいの頻度で実家に帰るかは未定だけど、
電話はこまめにしたいと思います。
b0021311_23113040.jpg

そんな中、くぅはやっぱり太ってます。
b0021311_23113072.jpg

でも愛くるしいの、やっぱりこの子。ゴロニャン
※いつも通り、超ビビリの「まる」の写真は一切なし。
[PR]
by mellowww | 2009-09-14 23:11 | 猫!ネコ!ねこ!