2014年10月母が乳ガン(ステージ4)に。リンパ→脳→皮膚転移しましたが、前向きに治療に取り組んでいるのを、少しお手伝いしています。


by mellowww
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

「ラースと、その彼女」なんじゃ、このスッキリ感☆

ひっさびさの現場17時終了!!!こりゃ映画だよ!
今年初の映画じゃなかろうか。
ついに観れたよ、「ラースと、その彼女」♪
b0021311_2251212.jpg

左の方が、それなんですが、
ラースという男の人と、ラブドールと言われるアッチ系の人形(どんな説明)の彼女の話。
※右のんは、ちょいと観たい映画。

ラースはお兄さん夫婦が住む家の前のガレージに一人で住み、
仕事も普通にこなし、教会にも通う普通の27歳。
とても優しいのにシャイなので、みんなから彼女出来ないの?と心配されてます。

もちろん一番心配してるのは、お兄ちゃんのお嫁さん。
しかも妊娠中。
そんな心配掛けさすなよ、大の大人が(笑)

そんな中、ラースがお兄さんたちに突然彼女を紹介します。
・・・ラブドールを彼女だと!
※ネットで注文。便利な世の中。

これ真剣なんです、彼。
彼女にとっても優しいし、人形なので歩けないから、車椅子に乗せて移動させます。
彼にとっては、普通の女性なのです、まじで。

そりゃ、周りの人びっくりだわさ。
だけど、そっからがこの映画のスゴさ。

一人一人が彼にも彼女にも優しい。
お兄さん夫婦の家に住ませてあげたり、服を着せてあげたり。
そして、人形ならではの彼女の仕事も見つかったり。
あー、なんて微笑ましい老若男女の仲間たち。

救いようのない寂しさで流す涙ではなくて、
涙を流した後、ステキな未来が待ってるんだな、と感じます。
コミカルな場面もありますし、全体的にとっても温かい映画でした。

仲間への気持ち、愛する人への気持ち、家族への気持ち。
当たり前のように存在していて、それでいてとても難しい気持ちたち。
もがいてもがいて、そして、真実が生まれる気がします。ホントの気持ち。

ただ、最後は「ラース、お前は勝手やなー」とも思います(笑)

単館上映なのに、地味にロングランな映画なだけありますな♪
ラース、絶対カッコイイ俳優さんだわ、きっと。

しっかし、春一番?吹いたのかな?殺人的な突風が吹き荒れております。
みなさん、気をつけて!
[PR]
by mellowww | 2009-02-13 22:51 | 映画について